« 通勤途上の焼き鳥屋さん | トップページ | Windows7 BlueScreen発生 »

2009年8月16日 (日)

AOA150の画面が小さくなる原因の、その後の経過

AOA150起動時の画面が小さくなる事象が顕著に出始めた。
具体的に言うと、電源投入後の起動時に4~5回中1回の割合で発生。
一度事象発生すると数回続く。
但し、スリープモードからの起動では発生しない。
日常はスリープモードを使用しているので、気にはならないが、
外へ持ち出した時に、この事象が発生すると使えない。

いろいろアドバイスコメントを頂いて、
夏期休暇中と言うこともあって、切り分けをしながら
やってみた経過は、以下です。
アドバイス頂きました「通りすがりさん」「kiyoさん」ありがとうございます。

1.メモリ診断

  問題点なし

2.A-DATA製から、Transcend製にメモリ交換
  DDR2 SDRAM-S.O.DIMM PC2-5300(DDR2-667)1GB
  同時にメモリ診断(問題点なし)
  
  事象変わらず..

3.Windows7(RTM)日本語版がリリースされたので、
  クリーンインストール

  事象変わらず..

4.BIOSを調べたところ、BIOSバージョンが3310に
 なっている。(バージョンアップした記憶がないけど)
 Acer社の公式のバージョンは3309なので、バージョンダウン
 を実施。

  ※新たな事象発生。(電源ONでOS起動中に電源が落ちる)

  http://www2.acer.co.jp/one/faq.html?faq=one-faq-081002-01より
  「BIOSのバージョンを変更し起動中に電源が落ちる場合、
  →バッテリーを取り外し電源を入れてください。
  正常起動した場合はシャットダウン後、バッテリーを取り付け
  30分以上経過(充電後)再度電源を入れてください。」

 で、早速トライ
 この事象は解決した。 しかし、画面が小さくなる問題は未解決
 
  事象の頻度が、15回中1回発生する程度になる。
  根本解決には至っていない。

5.マザーボード<-->液晶ディスプレイのケーブル(コネクタ)の再点検

  接触不良等の異常は見られない
  ただ、メモリ交換を2回行っているため、ケープルを固定しているテープの
  粘着があまくなっているので、透明(ビニール製)ガムテープで再固定

  結果、事象は上記4と同じ

6.バッテリ取り外し

  画面が小さくなる問題は、一度発生すると暫く続くのだが、
  BIOSバージョン変更時に行ったように、バッテリ、電源ケーブル
  外して、電源ケーブルのみ接続し、電源を入れると事象発生しない。
  (バッテリなし状態)
  では、バッテリのみで起動させてみると、事象が発生。

  私の場合、AOA150は、常に外へ持ち出せるように
  6セルバッテリを装着している。これが原因か?
  または、電源周りの問題?
    
  帰省先から自宅へ戻ってから、3セルバッテリに付け替えて
  試してみることにしたい。

未だ根本的解決には至っていないので、出来るだけ早く終息させたい。

|

« 通勤途上の焼き鳥屋さん | トップページ | Windows7 BlueScreen発生 »

Aspire One AOA150」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/45940961

この記事へのトラックバック一覧です: AOA150の画面が小さくなる原因の、その後の経過:

« 通勤途上の焼き鳥屋さん | トップページ | Windows7 BlueScreen発生 »