« EeePC Sシリーズ | トップページ | ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part3 - »

2008年9月 4日 (木)

ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part2 -

ThinkPADX40 カスタマイズログ

前回までのThinkPAD X40 カスタマイズでは、Cドライブ(HDD:40G )を、CFカード(8GB:SLC)を使って偽装SSD化した。感じたことと言えば、発熱しないと言うことと、アクセス速度が速くなったことですが、やっぱり8GBだと、心持頼りないところがある。

使用したCFカードは、以下の266倍速。

■266倍速コンパクトフラッシュ(SLC:8GB)
http://www.transcend.co.jp/products/ModDetail.asp?ModNo=148

で、もう少し容量をアップしたいが、予算も限られている。そんな中で、32GB MLCチップ 333倍速のコンパクトフラッシュを見つけてしまった。
http://www.photofast.co.jp/products/cf.html#cf333

SLC:8GB(高速:書き込み10000回)に、対して、どこまで期待出来るかは、判らないが、HDDを使っている時よりは、遥かにアクセスは早くなるはず。で、SLC:8GBを購入したばかりだけど、ここは、MLC:32GBに更改することにした。

ディスク容量
 HDD:40GB  >  MLC:32GB > SLC:8GB
速度
 HDD(4200rpm)  <  MLC:333倍速 <(≒) SLC:266倍速

また、衝動買い。やってしまった!
8GBのCFカードは、Dドライブ(PCMCIAスロットのアダプタを付けて変換)で使うか、他のPCへ転用かな。

|

« EeePC Sシリーズ | トップページ | ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part3 - »

ThinkPAD X40」カテゴリの記事

コメント

記事を読んでTrackBackさせて戴きました。
CFがこんなに高速化してるとは知らず驚きです。
私がCFを使っていた頃は、まさかOSやアプリを入れられる程大容量のCFが出るとは想像できませんでした。
その後快調に動いていますか?

投稿: gigabytedes | 2008年9月 6日 (土) 14時02分

gigabytedesさん

TrackBackありがとうございます。

快調に動作していますよ。

元々、ThinkPad x40に装着されていたHDDは4200rpmなので、ソフトで高速化しても限界があってあきらめていたのですが、EeePC901を購入してディスクアクセスが早いことが判ったので、ThinkPad x40も何とか出来ないかの発想からスタートしてます。

Cドライブは、PA-CF18H-EF(IDE→CF変換アダプタ)経由でCFカード(MLC:32GB x333倍速)Dドライブは、PCMICAスロットに変換アダプタ経由でCFカード(SLC:8GB x266倍速)

メリットは、発熱が少ない(殆どない)、アクセスが早い、バッテリの持ちが良い
デメリットは、書き込み回数に上限があること

当方は、SLCの書き込み回数が少ない(約10,000回)ことと、価格がまだ高価なのでMLCチップで高速なCFカードを探していました。MLCチップでも、333倍速になると、HDDに比べると結構早いですね。

投稿: yasu | 2008年9月 6日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/42379045

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part2 -:

« EeePC Sシリーズ | トップページ | ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part3 - »