« ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part3 - | トップページ | iTunes8 + ipod fireware2.1でブルーパニック(windows Vista) »

2008年9月12日 (金)

iTunes8 + ipod fireware2.1でブルーパニック(windows Vista)

iTunes8 + ipod fireware2.1でブルーパニック

9月11日早朝に、iTunesを7.7.1.11⇒8.0.0.53、ipodも2.0.2⇒2.1.0に
バージョンアップした。行き成りPCがブルーパニック!
原因が判らない。
仕事もあるので、取りあえずは、そのままにして職場に出勤。
帰宅後、再度、試して見ると、ipodをPCに接続すると必ずブルーパニックになる。
使用しているPCは、windows Vista Ulitamate SP1

appleサポートに 事象を伝え、取りあえずは使用出来る環境に戻した。
内容は、別のPC(windowsXP)に、iTunes8をインストールし、ipodを復元し、
その後、Vista端末に接続。 取りあえずは、ブルーパニックは解消した。
が、ipod充電されていない。 数時間後、またブルーパニックになった。

職場の方に、事象を伝えたら、その方の環境もwindows Vista Ulitamateだけど事象は発生していないとのこと。仕事が忙しい中、チョト調べてくれていて、こんな事象が報告されているとのことを教えてもらった

で、その内容はと言うと、http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20380277,00.htm

おっと、「ウェブカメラやプリンタなど、他のUSBデバイスを取り外すと、当面は問題が解決するようである。ユーザーフォーラムでは、AppleとLogicTechおよびHewlett-PackardのUSB製品間で、また、Roxioのディスクライティングソフトウェア間で、非互換性の問題があるのではないかとの憶測も流れている」 正に、我家の環境ではないか!

9月12日夕方、再びappleサポートに連絡。iTunes8 + ipod fireware2.1を
バージョン上げる前に戻す。 ブルーパニックは発生しない。

appleさんによると、本件の問題について意識はしていて原因特定急いでいるとのこと。
サポートの方の対応も、とても良い(一生懸命さが判るし、たらい回しはしない)ので、取りあえずは提供できる情報(当方の環境とかなど)を渡して、改修に役立てて貰うようにした。

サポートデスクの電話対応によって、障害申告側の出方は変わってくるが、appleサポートは、とても良い印象であった。

当面は、iTunesを7.7.1.11、ipodも2.0.2で、使うことにする。
(appleさんも、事象発生の原因が判ればレポートをメールで送信してくれるらしい)

|

« ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part3 - | トップページ | iTunes8 + ipod fireware2.1でブルーパニック(windows Vista) »

iPod」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。happy01

投稿: MASA | 2008年9月13日 (土) 20時36分

解決策が、色々報告されているようですね。

以下を参考にされては如何..

http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20380360,00.htm

と、言うかバージョンを戻して問題ないなら、解決したバージョンが出るか、アップルからの報告を待った方が懸命かもしれませんね。

投稿: kiyo | 2008年9月14日 (日) 17時23分

kiyoさん

情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿: yasu | 2008年9月15日 (月) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/42454959

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes8 + ipod fireware2.1でブルーパニック(windows Vista):

« ThinkPADX40 カスタマイズログ  - part3 - | トップページ | iTunes8 + ipod fireware2.1でブルーパニック(windows Vista) »