« EeePC901 カスタマイズログ - 号外5 - | トップページ | iPod Touch »

2008年8月24日 (日)

ThinkPADのカスタマイズ

ThinkPADX40 カスタマイズログ

ノートパソコンは、比較的動作が遅い。
これは、HDDによる性能と言うかスペックに左右される。

ThinkPAD X40は、販売された直後に購入し、長年使っているセカンドPC。

当方は、過去一度HDDを容量アップを目的で、日立グローバルストレージテクノロジーズ製の1.8インチHDD“HTC424040F9AT00”に入替たのだが、回転数が4200rpmなのでディスクのリード/ライトレートは比較的遅かった。(早くすると熱が発生するので、この回転数が限界なのかもしれない。)

EeePC901を色々とカスタマイズしているうちに、ThinkPADも高速化出来ないかを考えているうちに、HDD → SSD化が思い浮かんだ。でもSSDは、まだ結構高値だし、
ディスクの形状が、一般的でないので、こんな方法を試してみた。

購入部品
■CF (コンパクトフラッシュ) 1.8"/2.5" IDE変換カード CF1枚挿しタイプ PA-CF18H-EF
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shop2go/a106775.html

■266倍速コンパクトフラッシュ(8GB)
http://www.transcend.co.jp/products/ModDetail.asp?ModNo=148

取りあえず、OSからインスト(nlite化した軽量化OS)

起動が、随分と早くなった。CFが8GBなので、データ保存用ディスクは、
同じくCFカードを行うことにしたいので、PCMCIAスロットに変換アダプタ
PCMCIA⇔CF変換)を取り付けて、ディスク増設化を今後行うことにする。

|

« EeePC901 カスタマイズログ - 号外5 - | トップページ | iPod Touch »

ThinkPAD X40」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/42260113

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPADのカスタマイズ:

« EeePC901 カスタマイズログ - 号外5 - | トップページ | iPod Touch »