« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月

2006年10月15日 (日)

Zaurus シリアルコンバータ

シリアルコンバータの作成

Zaurusのシリアル変換に関して、
本家サイト(http://mail.pdaxrom.org/node/92)で
紹介されています。

よく見ると、74HC04(インバータ)で極性変換しています。
これは、Zaurusの仕様がV24/V28の規格に合っていないからです。

なら、インバータ機能内蔵(極性変換が出来る)EIA-232(RS-232)
ドライバ/レシーバを探したところSP3232ECPと言うチップがありました。
【参考】
http://www.datasheetcatalog.com/datasheets_pdf/S/P/3/2/SP3232ECP.shtml
マキシム製が良いのかも知れませんが、価格からみてSipex社の互換品でOKと思います。

取り合えずは試作段階ですが、図面が出来ましたので
紹介しておきます。まだまだ、改良の余地ありと思います。

まだまだ試作段階です。
試作には、
とりあたまさんのおぼえがき(tomoさん) http://bird-memo.seesaa.net/
Proto-Type001 (kenyaさん) http://comomo.shacknet.nu/
の、ご協力頂きました。

「tky001_1rev0.1).jpg」をダウンロード

「tky001_2rev0.1).jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

pdaXrom1.1.0 r121

pdaXrom 1.1.0 r121 for Zaurus SL-C1000に挑戦!

最新のpdaXrom r121をZaurus SL-C1000にいれてみました。

今、判明している問題点を記して置きます。

SL-C1000、SL-C860共通
・キー入力がチャタル。
 ⇒ 例えば、ABCと入力したはずが、AABCCになるなど

・LANカードで認識出来ないメーカまたは型番がある。
 私の場合は、Planex製 CF-10Tです。
 ⇒ コンソールから、以下を実行...
 # pccardctl ls
 Socket 0 Bridge: [pxa2xx-pcmcia] (bus ID: pxa2xx-pcmcia)
 Socket 0 Device 0: [-- no driver --] (bus ID: 0.0)
 この場合(no driver)は、認識出来ていません。
 
 LANカードが認識出来ていると、以下を表示
 # pccardctl ls
 Socket 0 Bridge: [pxa2xx-pcmcia] (bus ID: pxa2xx-pcmcia)
  Socket 0 Device 0: [pcnet_cs] (bus ID: 0.0)

  私は、以下手順で解消しました。(SL-C860)
 http://comomo.shacknet.nu/files/pdaxrom/r121/ から、
 pcnet_cs.koをDL、解凍。

 コンソールから、
 #cp /mnt/card/pcnet_cs.ko /lib/modules/2.6.16/drivers/net/pcmcia/pcnet_cs.ko

  #depmod -a
  #modprobe pcnet_cs

  LANカードを挿入でOKとなった。(kenyaさん、ありがとうございます)

  SL-C1000は確認中!

・DHCPでアドレス取得が出来ない。
 ⇒ LANカードを認識するが、DHCP設定時にip addressが取得出来ない。

 私は、以下手順で解消しました。
 http://comomo.shacknet.nu/files/pdaxrom/ から、
 net.agentをDL

 #cp /mnt/card/net.agent /etc/hotplug/net.agent
 OKとなった。(kenyaさん、ありがとうございます)

・CPU/Memoryのリソースを多く使う。
 ⇒ 多分、チューニングで何とか出来そうな感じですが、
   まだ、着手していません。
   特にSL-C860は、Beta1などより、結構遅く感じます。

まだまだ、いっぱい出てくると思いますが、試したところから記していきます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »