« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

pdaXrom 1.1.0 r121 for Zaurus SL-C1000に挑戦!

最新のpdaXrom r121をZaurus SL-C1000にいれてみました。

Bata4からインストール方法が変わっています。

では、pdaXrom 1.1.0 r121のインストールです。(誤記は、ご勘弁ください。)
色んなやり方がありますが、ここで記しているのは、当方が実際に行った
内容です。

また紹介するpdaXromをインストール作業は、くれぐれも自己責任で..
いっさい責任を持てませんので...勿論、メーカのSharpさんも..

-------------------------------------------------------------------------------
①.下準備
■ちょと、時間を必要としますので、気長に...

【ダウンロードと解凍】
  - http://www.pdaxrom.org/download/1.1.0r121/Zaurus-Cxx00/にアクセスして、
  pdaXrom-1.1.0r121-Kathrin-u-boot-akita-current.zipをダウンロードする。 
  ダウンロードしたファイルを解凍すると、
  7つのファイルが出来る。
    autoboot.sh
    emergenc.img
    emergenc.img.md5sum
    u-boot
    u-boot.bin.md5sum
    updater.pro
    updater.sh

  - PCでFAT16でフォーマットしたSD(CF)カードに
  解凍したファイル5つをコピーする。(xxxxx.md5sumは不要です)
  ここでは、上記SD(CF)カードを①-1とします。

  - 同様に、pdaXrom-1.1.0r121-Kathrin-akita-current.zipをダウンロードする。 
  ダウンロードしたファイルを解凍すると、
  5つのファイルが出来る。
    autoboot.sh
    kernel.img
    kernel.img.md5sum
    rootfs.img
    rootfs.img.md5sum

  - PCでFAT16でフォーマットした別のSD(CF)カードに
  解凍したファイル3つをコピーする。(xxxxx.md5sumは不要です)
  ここでは、上記SD(CF)カードを①-2とします。

【バックアップ】
 * 注意) ここでの操作(Service Menuの操作)は、メーカである
     Sharpさんも保障されていませんので、自己責任で..
     勿論ながら、当方も保障出来ません...

  - pdaXromをインストールする前に、バックアップを取っておく方法。

   - 電池とACアダプタを外す。
   - [D]と[M]キーを一緒に押しながら、ACアダプターを繋ぐ。
   -「Service Menu」が表示される。
   - FAT16でフォーマットした256MBのSD(CF)カードをスロットに入れる。
      * 128MBのSD(CF)カードでは、容量不足です。
   -「2.Service Menu」の3ページの、「2.BACKUP RESTORE MENU」から
   「NAND Flash Backup」を選択し、[Enter]を押す。
  - Execute backup? と表示されたら、[Enter]を押して
     Backup..."OK"が表示されるまで待つ。
   - [Cancel]を2回押して、ACアダプタを外す。
   - バックアップファイルは、pdaXromに飽きたとか、不具合が発生したとき、
      元に戻すために、PC等に保管しておいた方が良いでしょう。

【リストア】
 * 注意) ここでの操作(Service Menuの操作)は、メーカである
     Sharpさんも保障されていませんので、自己責任で..
     勿論ながら、当方も保障出来ません...

  - pdaXromが飽きたとか、上手く行かなかったとき、一度元に戻す方法。

   - 電池とACアダプタを外す。
   - [D]と[M]キーを一緒に押しながら、ACアダプターを繋ぐ。
   -「Service Menu」が表示される。
   - バックアップをとった、SD(CF)カードをスロットに入れる。
   -「Service Menu」の3ページの、「2.BACKUP RESTORE MENU」から
   「6.NAND Flash Restore」を選択し、[Enter]を押す。
  - Execute restore? と表示されたら、[Enter]を押して
     Restore..."OK"が表示されるまで待つ。
   - [Cancel]を2回押して、ACアダプタを外す。
   - 電池とACアダプタを繋いで、電源をONにして暫く待つとZaurusが立ち上がる。

【緊急時のサイト】
 * 注意) ここでの操作(Service Menuの操作)は、メーカである
     Sharpさんも保障されていませんので、自己責任で..
     勿論ながら、当方も保障出来ません...

  - BackUpに失敗した場合の手段の一つ。
 (以前に、私の泥沼を救ってくれた方法です)
  * 元々の状態に戻すのではなく、標準的な?(たぶん)
    元に戻す方法として読んでください。
   OSのVerとかは、古い可能性もありますし、これで完全復活できる
   とは限りませんので、あくまでも事故責任で......

  - http://www.trisoft.de/en_downloads.htm にアクセスする。
  Downloadsのタグより、該当する機種を選択し、必要なファイルを
  ダウンロードして解凍する。

  解凍すると、「SYSTCxxx.DBK」ファイルが出来るので、このファイルを
  使ってリストアを実行出来る。方法は、リストア時と同じ手順。

②.インストール
【ここからインストール...】 
■インストールを開始します。

   - 電池とACアダプタを外す。
   - [D]と[M]キーを一緒に押しながら、ACアダプターを繋ぐ。
   -「Service Menu」が表示される。
   -「Service Menu」の3ページの、「7.EXTRA MENU」から
   「10.NAND Flash Erase」を選択し、[Enter]を押す。
      Execute?と表示されたら、[Enter]を押す。
   - Success.と表示されたら、[Cancel]を2回押す。
   - ACアダプターを外す。
   - ①.下準備でコピーしたSD(CF)カード①-1をZaurusにセット
   - [C]と[D]キーを一緒に押しながら、ACアダプターを繋ぐと
   「Power」と「Mail」のランプが~20秒程度点灯する。
   -「Power」と「Mail」のランプが消灯したら、ACアダプターを外す。
   - ①.下準備でコピーしたSD(CF)カード①-2をZaurusにセット
   - [OK]を押しながら、ACプラグを繋ぐ。

      暫くすると、pdaXrom emergency systemが動く。
    pdaXrom emergency system
    =========================
    pdaXrom [Akita]
    Loading /etc/sysconfig/keyboard/Akita/keymap.map
    Bootscript /mnt/card/autoboot.sh, go...
    Update U-BOOT / Emergency system

    Proceed with pdaxrom installation or boot to emergency system? [y/n]
      と表示されるので、[y]を入力して、[Enter]を押す。

   * Proceed with pdaxrom installation or boot to emergency system? [y/n]
    が表示されずに、 -sh-3.00#が表示されている場合は、上手くCF(SD)カード
    を認識出来ていない可能性があります。
    理由は判りませんが当方の経験では、CFカードの場合、以下を表示しました。
    救済方法があるかも知れませんが 再度やり直してください。

    pdaXrom emergency system
    =========================
    pdaXrom [Akita]
    Loading /etc/sysconfig/keyboard/Akita/keymap.map

    Proccesing /etc/profile... Done

    -sh-3.00#

   - emergency systemが起動し暫くすると、一旦画面が消えるが
   そのまま気長に待つ。
   - zaurus Login: のプロンプトが表示されるので、rootでLogin
   - ここで、passwordを設定します。(必要に応じて...)
   - # passwd
      Enter new password:xxxxxx ← 適当に決めてください。
      Re-enter new password:xxxxxx ← 上記と同じ内容を入力
      passwordは、特に設定無くても良いですが、ここで、パスワードを
      設定しておくと、PCからtssh等で接続出来るので、Zaurusのターミナル
      操作が楽になります。
      当方、どうも小さいキーボードが苦手で、導入設定等はPCから
      行いたかったので、先にpassword設定しました。
   - X起動します。
   - # startx
   - キャリブレーションを行う。
   - Xが起動して、pdaXromの画面が立ち上がります。

③.初期設定
■セットアップ中にサスペンドしないように...
   - スライサで、[System Tools]→[Ligth & Power]をクリック。
   - AC Powerのタグの
   - Suspend after(min)を 0に..
   - ついでに、Screen off after(min)も 0に...
   - 当方は、画面が暗いので3(初期設定値)を47に...
   - Batteryのタグ内は利用に応じて..
   -「OK」を選択

      ここから先は、色々と試していき、随時更新します。
      また、SL-C860は、現在検証していますので、追って掲載します。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »