« pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(纏め#2_改定版)at 01,Apr.2006. | トップページ | pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(小休止版)at 18,Apr.2006. »

2006年4月 3日 (月)

pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(纏め#3_改定版)at 01,Apr.2006.

pdaXrom 1.1.0 beta1に挑戦!(纏め#2_改定版)からの続きです。

beta2では、AirHも動作不安定でしたので、記載出来ていませんでした。
beta1の戻すことで、問題なく動作しています。

では、纏め#3_改定版では、以下の内容です。

⑮-1.bitwarpの設定(AirH編)

-------------------------------------------------------------
以下のサイトを参考にさせていただきました。

【参考リンク】
  http://gtbleds.seesaa.net/article/3849344.html
  http://developer.ezaurus.com/sl_j/source/source_dl_c860.htm

⑮-1.bitwarpの設定(AirH編)
■今まで、苦戦続きで一時は諦めていたのですが、いのたん♪さんの
 アドバイスで動くようになりました。(感謝々です)

  - PCから、以下のアクセスしてファイルをダウンロード

  - http://developer.ezaurus.com/sl_j/source/source_dl_c860.htm
    から、rootfs-slc860-20031107.tar.bz2をダウンロード
    * 本来は、pdaXromをインストールする前にQt環境でauthdrvファイル
  をバックアップしておけば良かったのですが、やってなかったので
  苦戦していました。

 - ダウンロードファイルを解凍

 - 解凍したファイル(rootfs\root_jffs2\usr\sbin.rom)から、
  authdrvを、ZaurusのSD_CardのDocuments/downloadのフォルダに
  コピーする。

 - Zaurusのコンソールを立ち上げて、以下を実行。

   - cp /mnt/card/Documents/download/authdrv /usr/sbin

 -「System Tools」→「PPP Modem」で、プロバイダ契約環境に
  あわせて接続情報を設定。
 
  - 当方の環境:
   □ プロバイダ:nifty
    □ PHSカード : AirH(AH-S405C)

  - 「Account」
    - Name: nifty (取り敢えず規約プロバイダ名とした)
    - Username: プロバイダの契約にあわせて
    - Password: プロバイダの契約にあわせて
    - Phone:0570570520##64
    - Make connect via: Serial portを選択

  - 「Modem」
    - Device: /dev/ttyS3
    - Init String: ath
    - Speed: 115200
    - Time out: 10sec以下 *1)
    - Demand Dialing: Manual connect and disconnect
     
     *1) この値を大きくすると、接続後すぐに以下となった。 
       Modem hangup
       Connection terminated.

  - 「Network」
    - Auto-detect routingにチェック
    - Auto-detect name serversにチェック

  - 最後に「Account」に戻って、Apply

 - 接続/切断がiconで出来るように以下を作成・編集
 
  - 接続編

   - # cd /usr/share/applications
   - # cp pppdialer.desktop connect.desktop
   - # vim connect.desktop
    [Desktop Entry]
    Name=AirH connect ← Icon表示で判りやすくした。
    Comment=PPP dialer
    Exec=/usr/sbin/pppd call nifty noauth ←ここを編集*2)
    Terminal=0
    Type=Application
    Icon=kppp.png
    Categories=Network
    StartupNotify=True
    SingleInstance=False

       *2) 標準のppp dialerで試しましたがNGでした。

  - 接断編

  - # cd /usr/share/applications
   - # cp connect.desktop disconnect.desktop
   - # vim disconnect.desktop
    [Desktop Entry]
    Name=AirH discon ← Icon表示で判りやすくした。
    Comment=PPP dialer
    Exec=/etc/ppp/ppp-off ← ここを編集
    Terminal=0
    Type=Application
    Icon=kppp.png
    Categories=Network
    StartupNotify=True
    SingleInstance=False

  - Iconを変更

   - FreeIcons_0.5\48x48\appsから、modem.pngをkppp.pngに
    renameする。
    *pdaXrom 1.1.0 beta1に挑戦!(纏め#2_改定版)を参照ください。
    ZaurusのSD_Cardを選択して、Documents/downloadフォルダにコピーする。
  
   - Zaurusのコンソールから以下を実行  
   - cp /mnt/card/Documents/download/kppp.png /usr/share/pixmaps
                           
  - 変更が終わったらXを再起動。

【課題】
   当方の環境では、Vodafone VC701があるので、
   今度はこれで試してみようと考えています。
   ノートPCでは、結構使っていますが、よく考えると
   これって、UsernameとかPassword設定がなく、
   単に「*99#」にダイアルするだけなので、果たして
   pdaXromで動作するかは不明です... 

続きは、pdaXrom 1.1.0 beta1に挑戦!(纏め#4_改定版)で..

|

« pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(纏め#2_改定版)at 01,Apr.2006. | トップページ | pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(小休止版)at 18,Apr.2006. »

「pdaXrom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/9411526

この記事へのトラックバック一覧です: pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(纏め#3_改定版)at 01,Apr.2006.:

» [Zaurus] pdaXrom,pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(纏め#3_改定版)at 01,Apr.2006. [MOBILE DAILY NEWS blog版]
bitwarpの設定(AirH編)などをくわしく紹介しています。 http://benefits.cocolog-nifty.com/pdaxrom/2006/04/pdaxrom_110_bet_9593.html [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 00時22分

» 『通信環境は大丈夫?』 [ネット内職で副収入!小遣い稼ぐんだブログ]
今は加入者を各プロバイダも集めている時期なので、キャンペーンや料金無料などをやっているので加入するなら今がオトクな時期です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 19時02分

« pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(纏め#2_改定版)at 01,Apr.2006. | トップページ | pdaXrom 1.1.0 beta1(SL-C860)に挑戦!(小休止版)at 18,Apr.2006. »