« pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#2) | トップページ | pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#4) »

2005年11月23日 (水)

pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#3)

part#2からの続きです。

日本語化したら、少し重たくなった..
また、ゲームとかいらないパッケージを削除したけど
トップ画面のIconは残っている。スッキリさせたいな~。

⑯.トップ画面の要らないIconの削除
■ここでは、トップ画面のIconを削除します。
【必要に応じて】
 当方は、ゲーム関連、マルチメディア関連、グラフィック関連を削除したので
 3つのIconをクリックしても動作するアプリはないので、Iconも削除しました。
  - コンソールを立ち上げます。
   - # rm /usr/share/matchbox/vfolders/Games.directory
   - # rm /usr/share/matchbox/vfolders/Graphics.directory
   - # rm /usr/share/matchbox/vfolders/Multimedia.directory
   - # reboot

 チョットですが、トップ画面がスッキリしました..

⑰.見づらいIconの編集
■ここでは、利用するアプリの表示を編集します。
【必要に応じて】
 当方は、x11VNCをインストールしたのですが、トップ画面から「インターネット」
 をクリックすると、x11vnc serverのIconが2つ表示で、どちらが[start]なのか
 [stop]なのかが判別しにくかったので、次をやってみました。

  - コンソールを立ち上げます。
   - # cd /usr/share/applications
   - # vi x11vnc_start.desktop を編集
     Name=x11vnc server start ← serverを削除

   - # vi x11vnc_stop.desktop を編集
     Name=x11vnc server stop ← serverを削除

  - xを再起動

  - トップ画面から「インターネット」をクリックすると、[x11VNC start]と
    [x11VNC stop]の表示に替わりました。これで、画面を見ても判りやすく
  なりました。

  - 利用するアプリで画面表示を変更する場合は、コンソールから、
  /usr/share/applicationsにある、xxxxxx.desktopを編集すれば
  判りやすく出来そうです。

⑱.Dilloの日本語化?
■ここでは、Dilloの日本語化?にします。
  日本語化と言うより、日本語表示と日本語入力可能といったところです。
  Firefoxが重くて.. 軽快に動くブラウザ何か無いか..
  Operaも試しましたが、上手く行かず..
  折角あるDilloは英語版.. でも軽快に動く
  だったら、日本語版(もどきでも良いので)を探しました。
  あっ!pdaXromを日本語化してから、Dilloを動かしていなかったので
  もしかしたら、日本語表示とか、日本語入力出来ていたかも知れませんね。
 
【参考リンク】
  
http://www.loosehacker.com/lhacker/dillo.html

  - 「System Tools」→「Package Manager」を選択
  - 「Installed」から、dillo-xft を選択して歯車マークで削除。
  - コンソールから、reboot

  - PCから、http://www.loosehacker.com/lhacker/dillo.html
  アクセスして、dillo-xft-uim_0.8.4-2_armv5tel.ipkをダウンロード

  - Zaurusは、LAN(またはUSB)で接続しておきます。
    当方は、USBは試していません。LAN接続(sambaインストール)を前提で
    記しています。 Zaurusのip addressの確認はコンソールからifconfigで..
   
   - PCから、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」
     名前は、
\\Zaurusのip addressを入力して、OKをクリック
   
   - SD_Cardを選択して、Documents/downloadのフォルダにコピーする。

  - Zaurusのコンソールを立ち上げて、ダウンロードしたファイルをインストール
  します。
  PCから、tsshなどを使ってやった方が操作勝手がよいかもしれません。
  
   - # cd /mnt/card/Documents/download
   - # ipkg install dillo-xft-uim_0.8.4-2_armv5tel.ipk
   - # reboot

  - ZaurusからFirefoxを立ち上がる(「インターネット」→「Dillo」を選択)
   -
http://www.google.co.jpを入力してEnter

  - 日本語表示されていました。
  - urlを入力する左横の方の「V」から、Options...を選択すると
  色々設定が出来るようです。
  タグとか、内容は英語表示でした。
  [Font]のタグから、vm_aafontnameとfm_aafontnameで、フォントを選択...

bitwarp関係と時刻合わせを書こうと思いましたが、気になっていたことを
先にやっちゃいました。

次回こそ(Part#4)では、bitwarp関係と時刻合わせが判ったら、書きます..
いつになるやら...

|

« pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#2) | トップページ | pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#4) »

「pdaXrom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/7279942

この記事へのトラックバック一覧です: pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#3):

» [Zaurus] pdaXrom,pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#3) [MOBILE DAILY NEWS blog版]
アイコンの整理などを紹介しています。 http://benefits.cocolog-nifty.com/pdaxrom/2005/11/pdaxrom_rc11_fo_680c.html [続きを読む]

受信: 2005年11月25日 (金) 00時16分

« pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#2) | トップページ | pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(part#4) »