« pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#2) | トップページ | pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#4) »

2005年11月30日 (水)

pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#3)

pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#2)からの続きです。

過去のpart#1~#4を引用しながら、一部を編集し、纏め直しています。
纏め#3では、以下の内容です。
(ブラウザ関連がメインです。)

⑬.Firefoxの日本語化
⑭.Dilloの日本語化

-------------------------------------------------------------

⑬.Firefoxの日本語化
■Firefoxを日本語化します。
 先ずは、ダウンロード... 当方は、PCから行いました。

  - Locale Switcher Extentionをダウンロード
    - http://benjamin.smedbergs.us/switch-locales/から
      switch-locales-1.0.zipをダウンロードして、名前の変更で、
      拡張子の.zipを削除 → switch-locales-1.0.xpi

  - 日本語化Extentionをダウンロード
    - ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/
      latest-aviary1.0.1-l10n/linux-xpi/からja-JP.xpiをcopy

  - デフォルトのタブブラウジング機能を強化
    - http://tabmix-en.blogspot.com/2005/06/tab-mix-0223.htmlから
      tabmix_0.2.2.3.xpi.zipをダウンロードして、名前の変更で、
      拡張子の.zipを削除

    - http://hadakadenkyu.flnet.org/blog/ms.cgi?t=category&
              ShowDiary_dir=/firefox/extension/tabmix&authid=から
      上記と同じVersionをダウンロード
      当方は、「Tab Mix 0.2.2.3 日本語locale追加版」tabmix_0.2.2.3_J.zip
      をダウンロードして、名前の変更で、.zipを.xpiに変更

  - Zaurusは、LAN(またはUSB)で接続しておきます。
    当方は、USBは試していませんので、LAN接続(sambaインストール)を前提で
    記しています。 Zaurusのip addressの確認はコンソールからifconfigで..
   
   - PCから、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」
     名前は、\\Zaurusのip addressを入力して、OKをクリック
   
   - SD_Cardを選択して、Documents/downloadのフォルダに上記3つをコピーする。
     因みにコピーするファイルは、
      switch-locales-1.0.xpi
      ja-JP.xpi
      tabmix_0.2.2.3.xpi
      tabmix_0.2.2.3_J.xpi

  - ZaurusからFirefoxを立ち上がる(「インターネット」→「Firefox」を選択)
    ちょっと起動に時間が掛かる(Zaurusには少々重荷か...)

   - [File] → [Open File] を開き、
     Look In:から、/mnt/card/Documents/downloadを選択.... 
     File of typeで、ALL Files(*)を選択すると、SDにコピーした
     ファイルが表示される。

   - 先ずは、ja-JP.xpiを選択して、[Open]..
   - Software Instalation画面が表示されるので、 [Install Now]をクリック
   - 暫くしたら、Extensionsが表示(インストール内容)されるので、一旦閉じる。

   - 再び、[File] → [Open File] の、
     Look In:/mnt/card/Documents/downloadから、
     switch-locales-1.0.xpiを選択して、[Open]..
    
   - Software Instalation画面が表示されるので、 [Install Now]をクリック
   - 暫くしたら、Extensionsが表示(インストール内容)されるので、一旦閉じる。

   - 再び、[File] → [Open File] の、
     Look In:/mnt/card/Documents/downloadから、
     tabmix_0.2.2.3.xpiを選択して、[Open]..
   - Software Instalation画面が表示されるので、 [Install Now]をクリック
   - 暫くしたら、Extensionsが表示(インストール内容)されるので、一旦閉じる。

   - 再び、[File] → [Open File] の、
     Look In:/mnt/card/Documents/downloadから、
     tabmix_0.2.2.3_J.xpiを選択して、[Open]..
   - Software Instalation画面が表示されるので、 [Install Now]をクリック
   - 暫くしたら、Extensionsが表示(インストール内容)されるので、一旦閉じる。

  - ここで、Firefoxを再起動する。
    ちょっと起動に時間が掛かる(やっぱり、Zaurusには少々重荷か...)

   - [Tools] → [Langueges] →[ja-JP]を選択して、メッセージが表示されるので
     [OK]をクリックして、再起動する。

  - 日本語化されています。

⑭.Dilloの日本語化
■ここでは、Dilloの日本語化?にします。
  日本語化と言うより、日本語表示と日本語入力可能といったところです。
  Firefoxが重くて.. 軽快に動くブラウザ何か無いか..
  Operaも試しましたが、上手く行かず..
  折角あるDilloは英語版.. でも軽快に動く
  だったら、日本語版(もどきでも良いので)を探しました。
   
【参考リンク】
  http://www.loosehacker.com/lhacker/dillo.html

  - 「System Tools」→「Package Manager」を選択
  - 「Installed」から、dillo-xft を選択して歯車マークで削除。
  - コンソールから、reboot

  - PCから、http://www.loosehacker.com/lhacker/dillo.html
  アクセスして、dillo-xft-uim_0.8.4-2_armv5tel.ipkをダウンロード

  - Zaurusは、LAN(またはUSB)で接続しておきます。
    当方は、USBは試していません。LAN接続(sambaインストール)を前提で
    記しています。 Zaurusのip addressの確認はコンソールからifconfigで..
   
   - PCから、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」
     名前は、\\Zaurusのip addressを入力して、OKをクリック
   
   - SD_Cardを選択して、Documents/downloadのフォルダにコピーする。

  - Zaurusのコンソールを立ち上げて、ダウンロードしたファイルをインストール
  します。
  PCから、tsshなどを使ってやった方が操作勝手がよいかもしれません。
  
   - # cd /mnt/card/Documents/download
   - # ipkg install dillo-xft-uim_0.8.4-2_armv5tel.ipk
   - # reboot

  - ZaurusからDilloを立ち上がる(「インターネット」→「Dillo」を選択)

   - Dilloが立ち上がったら、
     urlを入力する左横の方の「V」から、Options...を選択すると
     色々設定が出来るようです。
     タグとか、内容は英語表示でした。
     [Interface]のタグの、window Sizeが、最初は「0 x 0」になっています。
     設定変更する前に、[Reset]をクリックして、[640 x 550]等に変更してください。
     これをやらないと、window Sizeが、「0 x 0」になってしまい、
     dilloを起動しても、画面表示されません。
     [Font]のタグから、vm_aafontnameとfm_aafontnameで、フォントを選択...
     [Save] → [Reload] → [Quit]

   - http://www.google.co.jpを入力してEnter

   - 日本語表示されていました。

  - やっぱり、Firefoxより快適に動作する。導入して正解!!

続きは、pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#4)で..

|

« pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#2) | トップページ | pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#4) »

「pdaXrom」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!

Dilloの日本語化って、出来るんですね!
公式feedにないし、「極めるLinuxザウルス」にも紹介されていなかったので、あきらめていました。
ところで、「極めるLinuxザウルス」に紹介されている konqueror って、rc10のfeedにあるように書かれていますが、feedで見つかりませんでした。これも軽そうなので、試してみたいのですが、ご存知でしょうか?

投稿: まさ | 2005年12月 5日 (月) 20時15分

まささん!

こんばんわ。
>Dilloの日本語化って、出来るんですね!
色々調べていたら、出きるようなので、当方やってみたら、ゲキ軽で重宝しています。

一方、konquerorは、探したのですが見つかりませんでした。情報が提供出来無くてすみません。 (でも、konquerorって軽いらしい...ですね)

>公式feedにないし、「極めるLinuxザウルス」にも紹介されていなかったので、あきらめていました。
確か、「極めるLinuxザウルス」には、konqueroも紹介されていましたよ!
でも、rc10のfeedは、今はないですね!

当方今は、使い分けして、
モバイルでは、dillo
LAN環境では、forefoxで使っています。


投稿: yasu | 2005年12月 6日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154116/7401453

この記事へのトラックバック一覧です: pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#3):

« pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#2) | トップページ | pdaXrom RC11 for Zaurus SL-C860に挑戦!(纏め#4) »